Archive for the ‘未分類’ Category

有名業者をおすすめする理由

木曜日, 7月 25th, 2013

審査甘い消費者金融の利用を考えているならば、絶対に有名業者で審査を受けましょう。
消費者金融業界は、大手だけで9割以上のシェアを独占しているのが現状です。

それ以外の業者は、メディアへの露出が極端に少ないのです。

テレビ、インターネットに関しても同様です。
そのような業者は、雑誌や折り込みチラシ、電柱などを宣伝媒体とすることが多いのですが、悪徳業者の割合が高いというリスクがあります。
有名業者ならば、知名度の高さだけでなく、利用者も非常に多いというメリットがあります。

口コミ情報を探すのもカンタンであり、実際に利用した人の体験談も読むことができます。
そんな消費者金融のなかでも特におすすめなのが、銀行系になります。
「○○銀行系」という業者を見たことがあるでしょう。
これは、銀行なのか消費者金融なのか判断が難しいと思いますが、間違いなく後者になります。
銀行と提携している業者なのです。
銀行と提携することで、さらなる信用が生まれます。
ローンを利用する金融機関を選ぶときは、何よりも信用できることが重要なのです。
銀行系は、銀行よりも審査甘いうえに、通常の業者よりも対応・サービスがよいのが特徴です。
銀行の教育により、サービスが改善されている部分も大きいのです。

審査の厳しいキャッシング

木曜日, 6月 20th, 2013

キャッシングと言っても、審査の厳しいところと甘いところ
あります。
基本的に審査の甘いところは、金利が高いことが殆どです。
ですから、キャッシングをするなら、
できるだけ審査が厳しくても金利が安いところを選ぶことを
お勧めします。

審査が厳しいと借りられない可能性が高いわけですが、
別に消費者金融は一社だけではありません。
審査が厳しくてもとりあえず金利の低いところから順次、
申し込んでいきましょう。
もちろん、審査が甘いからと言って、
金利が高いということが絶対に決まっているわけではありません。
中には、審査が甘くても金利が安いところもあるでしょう。
ですが、あまり期待しないでください。

基本的には、金利と審査の何度は反比例するものなのです。
どうしてもお金を確実に借りたかったら、
金利が高いところから借りると良いでしょう。
逆に、お金が必要な時期に余裕があるなら、
審査が厳しくてもキリの甘いところをいくつか回って見ると
良いでしょう。

金利は安ければ安いほど良いものです。
一パーセントの金利の違いでも、
最終的に支払う金額はまるで変わってきます。
ですから、
できるだけ金利の安いところから借りるように心がけてください。
これは重要なことです。

複数の消費者金融からの借入

日曜日, 5月 5th, 2013

消費者金融にキャッシングの申込をすると、
通常は、初回は、個人の属性情報にもよりますが、
50万円以下の貸金額となります。

50万円以下の小口金融で間に合うような人であれば、
返済に関してもそれほど問題は生じてこないでしょう。

しかし、この金額では足りないような場合には、
別の業者とも小口金融取引をすることになります。
こうして、複数の業者から小口のお金を借りた場合には、総額にすると、
結構大きな額になるものです。
そして、この総額が、個人の年収の3分の1を超えるような場合には、
改正貸金業法の総量規制によって、消費者金融は、
貸付自体ができなくなりました。
ただし、この総量規制の対象から、銀行は外されています。
したがって、銀行や銀行系消費者金融であれば、
この総量規制の対象外となります。

すなわち、総量規制で制限されている、年収の3分の1を超えても、
お金を貸し付けることが可能なのです。

これは、かつての貸金業者の常軌を逸した金利内容で、
複数業者と取引のある消費者が路頭に迷ってきたことへの国家による法的規制の強化に他なりません。

現在でも、この多重債務者は存在しますが、かつてのような、
金利返済で精一杯となるような貸し方はできなくなっています。

車が担保のローン

水曜日, 4月 3rd, 2013

車が担保のローンを考える際には、
どういったことを検討する必要があるでしょうか。
自動車については、資産価値を算定できる商品であるため、

それを担保にできるということは非常に大きな意味合いを持ちます。

例えば他の動産の中で価値があるもので骨董品などが挙げられますが、
換金性がないことや、
専門の目利きの人がいなければ評価がわからないといったことがあり、
車のように中古車市場が発達しており、
しっかりとした買取ができるような環境にあるものは、
非常に有効であると言えます。
もう少し金額が大きいもので言えば、不動産が挙げられますが、
担保として活用されやすいものであり、
唯一の難点としては換金に時間がかかるということです。

総合的に考えると、車が担保のローンについては、
そういった流動性と資産価値を複合的に考えた上で、
非常に有効な選択肢であることがわかりますし、そのことにより、
資金調達ができる
ということをしっかりと認識することで、
資産を有効に活かすことができます。

自身の資産については気づかないところに眠っていたりする場合もあり、
しっかりとその価値を活用することができるかどうかは、
家計のやりくりを考える中で非常に重要な観点となります。